HOME > 家づくりの流れ

家づくりの流れ

 

家づくりを考え始めた時、「まず何から始めたらいいんだろう?」と悩んでしまいますよね。とりあえず、大きな展示場を見に行ったり、土地を探してみたり…。しかし、家づくりには“正しい順序”というものがあります。一生に一度、二度あるかないかの大切な家づくりで、失敗や損は絶対にしたくないですよね。ですが、この正しい順序を知らないがために、気がつかないうちに損をしていたり、満足のいかない家づくりになってしまうことがあります。
まずは、家づくりがどういうものなのか?を知ることから始めてください。見えないお金のことや土地探しのコツなど、イエのコトカウンターではどんな些細な疑問にもお応えします。


 

タイセイホームの見学会は、毎月1回、2日間限定でオーナーさまが実際に建てた自然素材× オーダーメイドのお家をお借りして行っています。毎月50〜100組近いご家族にお越しいただき、ご来場いただいた方からは「現実味があってとっても参考になる」「こんな家に住みたい」という声をいただきます。
見学会の目的は私たちの家づくりを体感してもらうことです。見学の間ついて回ることはありませんので、ゆっくり見学していただけます。見学いただいても、その後の訪問営 業や売り込みは一切ありませんので、安心してお越しください。


 

家づくりで成功する秘訣は、自分たち家族の立場になってくれる、信頼できるプロに相談することです。信頼できるかどうかは、いろんな質問をして、しっかり話を聞いて、判断してみてください。
これまで3 0 0 組を超えるご家族のサポートをしてきた経験から生まれた、独自の資金計画、土地ノウハウ、住宅ローンのことなど、タイセイホームだからこそお教えできることをすべてお伝えします。


 

私たちの手がける家、家づくりへの思い、スタッフを好きになっていただいて、資金的にも大丈夫… 。「よし、タイセイホームで家を建てよう! 」と心に決めたら、具体的なプラン作成、見積もり、敷地調査を申込みます。
家づくりの基本となる敷地調査を基に、より具体的な設計や見積もりの打合せに入ります。


 

申込み時のラフプランから、より詳細に打合せをしていきます。オーダーメイドなので、ドアノブ一つから色、素材、デザインなどを細かく打合せします。イメージが湧きにくく不安だという方でも、経験豊富な設計士に安心してご相談ください。ご予算に合わせてあなた様ご家族にピッタリなものを一つひとつバランスよくカタチにしていきます。


 

設計プランや家具や棚などの詳細図面を確認して、工程や予算もO K! ということになれば、建築工事請負契約書を締結させていただきます。


 

土地の神様に建築を報告するお祭りです。
工事中の安全と建築するお家が何事もなく、永くその場所に建っていられることを願うお祭りを家づくり着工前の吉日に行います。


 

地鎮祭も終わり、地盤調査をして大丈夫となれば、いよいよ家づくりの着工です。
家づくりで最も大切な基礎工事からスタートします。


 

基礎ができると、いよいよ棟上げ。大工さんが家の骨組みに取りかかります。今まで平面でしかなかった自分たちの家が、たった一日で立体的な家のカタチになる姿は感動的です。


 

棟上げから家が完成するまでの間、オーナーさまにも何度か現場へお越しいただくことになります。電気の配線などの細かい位置を確認してもらったり、仕上げの確認をしてもらうためです。


 

長い期間を経て、ようやくマイホームが完成。お家が完成すると、まず現場検査、社内検査、第三者機関の専門スタッフが完了検査を行います。


 

待ちに待ったお引渡し。新しい生活のスタートです。
お家が完成して工事は終わっても、私たちとのお付き合いはここからがスタート。
お家の雰囲気に合った家具の選定などもしますので、住み始めたあとも気軽にご相談ください。


 

地元の会社だからこそ、ずっとお付合いのできる対応を心がけています。気軽に遊びに寄れたり、メンテナンスの電話もしやすい雰囲気をつくることが大切だと考えます。もちろん、期間に添っての点検、メンテナンス担当者が訪問するほか、お困りの場合は連絡していただければすぐに駆けつけます。

タイセイホーム

〒780-8063 高知市朝倉丙239-3テイクプラス1F

Copyright © 2017 TAISEI HOME. All rights reserved.