HOME > イエサポ > 小野山 智子 > オランダ人の暮らしに驚かされたはなし ~この違い、伝わりますか?~

オランダ人の暮らしに驚かされたはなし ~この違い、伝わりますか?~

2019-06-11

 

 

 

オランダに行った時のはなしです。

 

 

「カーテンなんか閉めないよ。あっても、無いようなもの(笑)」

 

 

オランダ人のカーテンを閉めない生活に驚かされた、小野山です。

 

 

カーテンを閉めない暮らしができる、プライベートガーデンのある家づくりは、高知県のタイセイホームが得意です。

 

 

 

 

 

 

 

お風呂だって閉めずに入ってるもんだから、

こっちが悪いことしたような気分になったり(笑)

 

 

でも、これがみんな当たり前で、ふつうの生活スタイル。

 

 

自然に、心から暮らしを楽しんでるように見えました。

 

 

そのせいか、

 

 

みんな表情が明るくて、気さくで、

自由な性格のオランダ人が多かったように思います。

心が広い、と言いますか・・・

 

 

日本は下を向いてる人が多かったり、

ルールみたいなものに縛られていたり、

家にいてもスマホばっかり相手にしていたり、

 

 

なんか暗い国だなぁ~・・・

 

 

そう感じさせられてしまったことをよく覚えています。

 

 

ただ、日本人からすると、

こうも家の中が丸見えになってしまっては

落ち着かないわ

気になるわ

そわそわするわ

 

 

防犯的に良くない!!

危ない!!

とかって、

 

 

リラックス~どころじゃないのは致し方ありません(笑)

 

 

だって日本はカーテンを閉める生活が、ふつうなんですから。

いきなり考え方を変えろと言われても、困りますよね(^^;

 

 

でも、こんな生活、正直めちゃめちゃ憧れちゃいます。

 

カーテンを閉めない暮らしができる、プライベートガーデンのある家づくりは、高知県のタイセイホームが得意です。

 

 

 

 

 

 

カーテンを閉めない暮らしができる、プライベートガーデンのある家づくりは、高知県のタイセイホームが得意です。

 

 

 

 

 

 

カーテンを閉めない暮らしができる、プライベートガーデンのある家づくりは、高知県のタイセイホームが得意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞くとオランダ人は、

衣・食・住の中でも「住」を大切に考えているようで、

見てのとおり室内のインテリアも見られていいように

こだわっているお家ばかりでした。

 

 

カーテンがない家、

もしくはカーテンがあっても閉めずに生活をしているお宅ばかり。

 

 

不思議なもので、

家の中に入った瞬間、

 

 

気持ちがフワーっと明るくなったような

心がキレイになったような、

ちっちゃいことを気にする自分がバカバカしく思えるような

そんな気分になりました(笑)

 

 

たったこんなことの違いで・・・気持ちの変化に驚きでしたね。

個人的感想です(笑)

 

 

打って変わって

日本の暮らしは、だいたいこんな感じがほとんではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

せっかく南向きの日当たりのいい土地に家を建てても、

外からの視線が気になって、

昼間にも関わらず、カーテンを閉めてしまう。

 

 

せっかく建てる一生に一度の家づくりで、これはもったいなさすぎる・・・

どうしてもそう思わずにはいられないんです。

 

 

だって昼間なのにこんな暗い室内、見てるだけで気持ちまで暗くなります・・・

(すみません、選んだ写真がちょっと大げさですかね・・・?(笑))

 

 

毎朝会社に出勤して、まず私が最初にやることは、

閉め切った窓のブラインドをすべて開け放つこと。

 

 

閉めたまま仕事をするスタッフもいるんですが、

私が特に暗いのが嫌な性格だからかもしれません(^^;

 

 

でも、想像してみてほしいんですね。

 

 

どっちの生活が、心にも身体にも、家族にとっても良いのか?

 

 

もし写真のような

カーテンを閉めた暮らしをしているのであれば、なおさらです。

 

 

カーテンを開けて生活することには

いろんなメリットがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①お部屋全体が明るくなるので、電気いらず。

 

 

②お部屋が明るくなることで、空間を広く感じられる。

 (この視覚的空間の感覚では大きな違いが生まれます)

 

 

③常に外の緑を感じながら、おだやかな時間を過ごせる。

 (日本人には外の目隠しフェンスが必要(笑))

 

 

④カビの発生を助長させる結露が起こりにくい。

 

 

⑤寒い冬はあたたかい光を取り入れられる。

 (もちろん夏場の暑い日差しは遮る設計を考えています)

 

 

⑥気持ち(精神面)の変化。

 こんな暮らしができると、自然と気持ちが穏やかになったり、

 明るくなったり、元気になったりします。

 実は、これが一番重要で、大切なことだったりします。

 最終的な家づくりの目的のような、「本質」の部分ですね。

 

 

・・・などなど

 

 

カーテンを開けられる、ということは、

プライベートが守られた設計でなければいけません。

 

 

もちろんここは日本ですから、

こんな誰でもかんでも家の中をのぞけるような設計ではありません。

 

 

要するに、これらのことを叶えるには、

中庭」のあるお家が最適だということです。

 

高知市朝倉のデザイン、高性能、自然素材でつくった中庭のある企画住宅が完成しました。タイセイホームが手掛けるコンセプトハウス第一弾です。黒い外観でオシャレな内装。カッコいいオヤジに似合う落ち着きのある内装コーディネートです。

 

 

 

 

 

 

高知市朝倉のデザイン、高性能、自然素材でつくった中庭のある企画住宅が完成しました。タイセイホームが手掛けるコンセプトハウス第一弾です。黒い外観でオシャレな内装。カッコいいオヤジに似合う落ち着きのある内装コーディネートです。

 

 

 

 

 

 

高知市朝倉のデザイン、高性能、自然素材でつくった中庭のある企画住宅が完成しました。タイセイホームが手掛けるコンセプトハウス第一弾です。黒い外観でオシャレな内装。カッコいいオヤジに似合う落ち着きのある内装コーディネートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中庭をつくることで、大切なプライベートを守りながら

ここまでお話したことが、ぜんぶ可能になります。

 

 

さらに「中庭」があることで、

もっと幅広いことが愉しめるんですよ。

 

 

それはまた、次回にでもお話しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高知市朝倉のデザイン、高性能、自然素材でつくった中庭のある企画住宅が完成しました。タイセイホームが手掛けるコンセプトハウス第一弾です。黒い外観でオシャレな内装。カッコいいオヤジに似合う落ち着きのある内装コーディネートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この違い、伝わりますか・・・?

 

 

 

 

 

 

TAISEI HOME|タイセイホーム
KinoKoto   |リフォーム事業部 キのコト
ie-nocoto   |お家の相談窓口

780-0965 高知市福井町1779-1
tel.088-854-3030 / fax.088-823-9100
mail.taisei@taiseihome.net
https://www.taiseihome.net

グループ会社

jigsaw|規格住宅専門
高知市朝倉丙239-3テイクプラス1F

ie-mon|建材商社
高知市南国市元町1丁目1-20

LIG STYLE COMPANY
岐阜県岐阜市細畑1丁目8-5C-ISLAND17

Copyright © 2019 TAISEI HOME. All rights reserved.