HOME > イエナビ > 岡村 耕一 > 家づくりで失敗しない土地の見極め方とは?

家づくりで失敗しない土地の見極め方とは?

2018-01-07 / 岡村 耕一

皆さん、あけましておめでとうございます。

 

岡村です。

 

今年もよろしくお願いします。

 

年も明けてもう1週間が経ちました。

もう本格的にお仕事が日々の慌ただしさに戻られている方も多いかと思います。

 

私も、休みボケを忘れてお客さまとお話をさせてもらったり、

土地を見に行ったりとしています。

 

 

昨日は、南国市の規格住宅で行った見学会に来てくれていたお客さまが、

気になる土地があるとのことで見に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土地は、ご実家のすぐ隣。

 

場所の条件は抜群とのことです。

 

あとは、日当たりや車の出入り、その他費用がかかることはないか?

ということで見てきました。

 

土地を見る時、場所や日当たり、

売り金額だけで見てしまうと失敗してしまうかもしれません。

 

土地には勉強していないと思わぬ費用が後からかかってくる場合があります。

 

 

例えば、地盤改良工事。

 

地盤がゆるく、家を建てると家が傾いてしまうような土地は、

補強をする地盤改良工事が必要になります。

 

この工事費が約100万円ほど。

 

100万円もの金額、最初からかかる費用として予算に入れていないと、

急に必要と言われても簡単に出せる金額ではありませんよね。

 

 

次に、土地の高低差による造成工事費。

 

道路よりも土地が低かったり、高かったりすると、

土を入れたり削ったりする必要があります。

 

この工事費は、数十万円から場合によっては数百万円にもなります。

 

 

土地を購入する前、気になる土地がある場合はまず、

建てたいと思う住宅会社の人に見てもらうこと。

 

タイセイホームでも、規格住宅のジグソーでも、

土地探しからの家づくりの場合、一緒に土地を見に行きます。

 

その土地にどんな費用がかかるか、

知らなかったで後から数百万を簡単には出せないから、

必ず勉強もしておいてくださいね。

 

 

タイセイホーム、ジグソーでは土地探しから、

資金面の勉強会を行っています。

 

まずは家を建てるのにいくらかかるのか?

そして、自分たち家族がいくらの予算なら安心して支払っていけるのか?

 

これを知ることです。

 

 

家づくりは考えているだけでは前に進みません。

一歩踏み出して、勉強をしてみると自分たちの家づくりが具体的になってきます。

 

ですから、まずは一度家づくりの勉強として、

話を聞きに来てみてください。

 

必ず一つ、二つは今後の家づくりの参考になります。

 

話を聞いてみたいと思った方は、

お気軽にご連絡くださいね。

 

ご連絡は、

 

088-854-3030 (タイセイホーム)

 

または、お家の窓口イエのコトカウンター

 

までどうぞ。

タイセイホーム

〒780-8063 高知市朝倉丙239-3テイクプラス1F

ストーリーのある本物の家

Copyright © 2017 TAISEI HOME. All rights reserved.