高知県の新築・注文住宅・自然素材の家・オーダーメイドキッチン・インテリアショップ | タイセイホーム

HOME > 社長のブログ > その男の名は・・・・・Ⅲ

その男の名は・・・・・Ⅲ

2016-02-26

 

IMG_3690

 

 

 

 

 

 

ちょっと遅くなりましたが、

またまたタイセイホームに新しい仲間が入社しました。

 

 

といっても、今年の一月から正式入社で、

すでにタイセイホームのライフスタイル通信でも

紹介させてもらっています。

 

 

 

 

その男の名は・・・・・

 

 

 

 

 

清岡 桂司(きよおか けいじ)

 

 

 

 

その男は、昨年までヤマダ電機で働いていました。

 

そして、その男は3年前、

当社で家を建ててくれたタイセイホームのオーナーさんでもあります。

 

 

 

桂司くんから、昨年の夏、

「タイセイホームに入社したい!」という話をいただきました。

(桂司くんがタイセイホームに入社したかった理由は、

1月号のライフスタイル通信に掲載しています。)

 

 

 

 

そんな桂司くんに自分が言い放った第一声は、

 

 

 

 

「やめとけ・・・」

 

 

 

 

 

厳しいですが、それもそうです。

 

桂司くんは一部上場企業のヤマダ電機で働いていたのです。

 

そして、営業としても売れずに困っていたのではなく、

ヤマダ電機でTOPクラスの営業成績を残していました。

 

そんな人がウチに来る意味が分かりません(^_^;)

(もちろん、ウチの会社も良い会社ですよ。(笑))

 

 

 

しかも、

タイセイホームにとっては元といってもオーナーさん。

 

ウチの会社に入社して失敗したとあれば、

奥さんやご家族に合わせる顔がありません。

 

さらに家を建てたとはいえ、建築はズブの素人。

建築の世界も、そんなにあまいものではありません。

 

 

 

だから、

自分の答えは 「やめとけ!」 でした。

 

元オーナーさんに向かって、

「血迷ったのか?」と言ったこともあります。(笑)

 

それからというもの、

私は電話が掛かるたびに、また会うたびに断り続けました。

 

 

 

それでも桂司くんの答えは、

 

 

 

「それでも入社したいんです!」 

 

 

 

という私の好きな男気あふれる発言。

 

そして、遂に根負けです。(^_^;)

 

 

 

 

「分かった。

入社を認める。ただし、お前が上手くいかなかったとしても

自分で決めたことだから絶対に後悔しないと誓うこと」。

 

「それくらいの覚悟がないと、まず上手くいかんよ」。

 

 

「分かりました。絶対に後悔しません!」

 

 

 

 

そして、入社して、もう2ヶ月が経とうとしています。

 

 

入社してからというもの、

 

会社に誰よりも早く来て、

誰よりも満面の笑顔で、

誰よりも大きな声であいさつをしています。

 

しかも、爽やかイケメンくん。

 

というわけで、

ようやく自分と同じタイプの男が入社しました。(笑)

 

 

 

 

皆さんも応援してあげてくださいね。

 

 

 

 

 

今日の一言

 

 

清岡 桂司

 

 

「コイツは間違いなくやる男だ!」

Copyright ©TAISEI HOME. All rights reserved.