高知県の新築・注文住宅・自然素材の家・オーダーメイドキッチン・インテリアショップ | タイセイホーム

HOME > 社長のブログ > 狭いスペースを有効利用

狭いスペースを有効利用

2016-03-21

 

東京ビッグサイトの

ジャパン建材ショーに行ってきました。

 

 

 

今回、特に注目して見てきたのは 『収納』 です。

 

 

 

まだまだ住宅会社は収納下手。

 

下手なのもあるし、カッコも良くない。

 

ただ、平面を広く取るだけで、

立体的に利用できていないように感じます。

 

そんな私もまだまだ理解できていませんが・・・(^_^;)

 

 

 

「狭い空間をいかに有効利用して収納するか?」

がこれからのウチの課題です。

 

 

 

IMG_3951

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、シューズクローゼット。

 

写真の場合、通行できる幅は600mm。

しかし、この幅でも十分だと感じました。

 

これなら壁間で1000mm、長さが1350mm、

高さも最大限に利用すれば、約82足収納できます。

 

 

IMG_3940IMG_3941

 

 

 

 

 

 

 

 

次にウォークインクローゼット。

 

これも壁間は狭いですが、立体的に有効利用できています。

 

できれば引出しもあれば、

服と下着なんかも分けて整理ができますよね。

 

クローゼット用の扉がいらない分、価格的にも安くできます。

 

 

IMG_3928

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に壁掛けの棚板。

 

この取り方の特徴はダボレールを使うので、

スッキリと収納を見せることができ、飾り棚にも使えます。

 

シューズクローゼットで使うと、

靴屋さんのようにカッコよく収納できます。

 

 

IMG_3948IMG_3952

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に壁の中を有効利用。

 

柱と柱の壁の中を有効利用したものです。

 

この場合、大きいモノは収納できませんが、

スリッパや小物類なら収納できます。

 

目隠しの扉を鏡にすることで、

玄関口の姿見にも使えるし、扉を上から下にあけることで、

一時置きのスペースとしても使えます。

 

 

 

いろいろと奥が深い収納。

 

 

 

ただ広いスペースを取ろうとするのではなく、

小さいお家でもスペースを有効利用することを

考えてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

それでは、また。

Copyright ©TAISEI HOME. All rights reserved.