HOME > 社長のブログ > ダッチデザイン

ダッチデザイン

2016-10-10 / 社長のブログ

 

オランダに行ってきました。

 

 

 

 img_6774

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北欧へ行った時も感じましたが、

まさか、自分がオランダの国に行くことになるとは・・・

 

 

オランダと言えば、

 

「チューリップ」 か 「風車」

 

くらいの知識がなく、正直言って、

「私の行きたい国ランキング」には入っていませんでした。

 

オランダへ行くことになった原因は、

前回話をした松永さんしかありません。

 

 

「大崎社長、松本社長と一緒に来てください。

オランダがスゴイですから!」

 

この一言でスタッフも連れて行くことになりました。

 

 

 

じゃあ、「オランダへ行ってどうだったか?」っていうと、

 

 

 

「オランダ、スゲェ―――――(笑)」

 

「いや~、良かったです」

 

 

何が「スゴイ」って。

 

とにかく、いちいちオシャレ。

 

 

「ダッチデザイン素敵」です。(笑)

 

 

 

ダッチデザインとは、

オランダデザインの動向とか潮流のようなものです。

 

一言で言うと、世界に発信するオランダブランド。

 

 

 

自分が感じた特徴としては、

 

1.バラバラなのに調和させるのがうまい

鉄、ステン、木材、レンガ、タイルなどの様々な素材、

新しい素材と古い素材、様々な色等々、

これらの組み合わせが非常にうまいと感じました。

 

  

2.リノベーションやリメイクがうまい

800年前の教会を取り壊すのではなく、本屋さんに改装したり、

ホテルにしたり、「えっ、そんなことして大丈夫なの?」と思うことが、

逆に両方の価値を高めていました。

 

新旧のデザインがオランダの街に溶け込んでいて、

街の価値が高まっているといった感じ。

 

 

①マーストリヒトにある世界一美しい本屋さん

 

 

img_6608img_6610img_6614img_6625

 

 

 

 

 

 

 

②教会をリノベーションしたホテル

 

 

img_6732img_673618874481img_6746

 

 

 

 

 

 

③古い建物をリノベーションしたショップやカフェ

 

 

img_6601img_7143img_6455img_7059

 

 

 

 

 

 

 

あと、私が住宅に携わっていることもあって感じたことが、

日本よりも断然オシャレな照明が多いってこと。

 

照明がこんなに存在感があると思ったことがなかったので、

特に感じたのかもしれませんが・・・

 

照明があることで、

インテリアが一段とカッコよくなっている気がしました。

 

 

 

img_7149img_6546img_6881img_7178img_6886 

 

 

 

img_6936img_6900img_6548img_6907img_7236

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちいちカッコいい「ダッチデザイン」

 

写真では伝わりにくく、

すべての良さを紹介することはできませんが、

またウチのスタッフのブログも見てあげてくださいね。

 

 

 

 それでは、また。

タイセイホーム

〒780-8063 高知市朝倉丙239-3テイクプラス1F

Copyright © 2017 TAISEI HOME. All rights reserved.