高知県の新築・注文住宅・自然素材の家・オーダーメイドキッチン・インテリアショップ | タイセイホーム

HOME > 社長のブログ > ついに「耕ちゃん家」が始動

ついに「耕ちゃん家」が始動

2013-08-24

 

遂にタイセイホームのお客さまサポーター

今日の打合せ風景。耕ちゃんの奥さんであり、スタッフの岡村典子さんと...2回目のプラン打合せ。

今日の打合せ風景。耕ちゃんの奥さんであり、スタッフの岡村典子さんと...2回目のプラン打合せ。

耕ちゃん(岡村耕一)のお家づくりが始動しました。

 

パチパチパチ (^^♪

 

 

ウチのもう一人のお客さまサポーター

山ちゃん(山本)が昨年家を新築してから

ようやく本気で家づくりのことを考え始めたのか?

遂に耕ちゃんも家づくりを決断した様子。

 

 

 

いつもの耕ちゃんは土地探しやお家づくり、

資金計画についてお客さんに教える側であり、プロの立場。

 

そんなプロの立場であっても

いくら家づくりのことを勉強していても

まだ実際に家も建てていないとあっては、

お客さまの本当の気持ちを分かるはずがありません。

 

だから今回、

家づくりを決断してくれたことは私も嬉しい出来事。

 

さらに責任感が増してくれたら...と期待しています。(*^_^*)

 

 

そんなこんなで、

まず土地探しはお客さんにも最初に教えている通り、

資金計画から始めた様子。

 

 

 

「社長、資金計画もして大体意中の土地も見つかりました。

一緒に土地を見に行ってもらえませんか?」

 

「家を建てようと考えてます」と、宣言してからわずか一ヶ月。

 

「なんかエラい早いんちゃうん」 とも思いましたが、

我が家の資金計画もちゃんと将来のことも考えている様子。

 

自分で教える立場でいつも勉強していたせいか、

気に入る土地に巡り会うのも早かったんですね。

 

 

土地や建物代金、その他の金額もキッチリと計算して、

私に説明してくれました。

 

計算が合っているかどうかが心配ですが...(笑)

 

 

 

そんなわけで、ようやく土地を契約し、プラン設計を開始。

 

 

担当は若手設計のホープであるグッチ&私です。

 

今日の打合せは耕ちゃんの奥さんであり、

ウチのスタッフでもあるノリちゃんと2人で...。

 

午前中、

2人で集中して意見交換をできたのが良かったのか、

なかなかイイ感じのプランが完成しました。

 

家事動線なんか抜群だし、

鉄骨リビング階段もあって、カッコいい家に仕上がりそう。

 

 

間取りで女性に「ビビッ」ときてもらえそうな家。

内装で男性に「イイじゃん!」と感じてもらえそうな家。

 

分かりにくい...(笑)

 

 

 

今はウチの現場が忙しいこともあって、

現場が進み始めるのは少し遅くなります。

 

完成した暁には、

もちろん皆さんにすぐお披露目しますね。

 

超楽しみにしていてください。

 

 

 

 

追伸

 

今日と明日は四万十市で見学会を開催中です。(^^♪

 

お近くの方は絶対に。

ご遠方となる方もドライブがてら、ぜひお越しください。

 

 

家は見れば見るほど、センスが良くなります。

 

 

お家は家族が一生涯、ずっと住まう大切なもの。

 

たった一回かもしれない家づくりで失敗しないよう、

デザインにしても使い勝手にしても後悔しないよう、

しっかりと勉強してから始めるようにしてください。

 

そのためにも見学会は大切な家づくりの行事。

一度も見逃すことがないよう足を運んでくださいね。

 

 

見学会はたった一時間、

 

でも後悔は一生ですからね。

 

 

それでは、また。

Copyright ©TAISEI HOME. All rights reserved.