高知県の新築・注文住宅・自然素材の家・オーダーメイドキッチン・インテリアショップ | タイセイホーム

HOME > 社長のブログ > T様邸地鎮祭とS様邸上棟式

T様邸地鎮祭とS様邸上棟式

2013-12-13

 

はい、どうも~。

T様邸地鎮祭の開始

T様邸地鎮祭の開始

 

みなさん、お忙しいところお疲れさまです。

 

大崎です。

 

 

12月も半ばとなり、

今年もあっという間にお正月が近づいてきましたね。

 

 

 

年を取るごとに年々、一年が早く感じるようになり、

旦那さまの頼もしい鍬入れの儀

旦那さまの頼もしい鍬入れの儀

 

「自分で考えたことを

今のうちにできるだけ早くやっておかないといけないな」と、

日に日に思うお年頃になってきました。(~_~)

 

 

 

そんなこんなを考えつつ・・・・・

 

話は変わります。(笑)

 

 

 

今日はTさんの地鎮祭とSさんの上棟式に行ってきました。IMGP5270

 

 

地鎮祭は私が会社に入った当初から、

家づくりのスタートということもあり、

業者さんにも集まってもらって大切な行事にしてきました。

 

 

その点、上棟式は高知県のほとんどの住宅会社が

久しぶりに私も地鎮祭に行ってきました。

久しぶりに私も地鎮祭に行ってきました。

ちゃんとした行事としてやっていません。

 

だからと言っては何ですが、つい最近まで

ウチの会社も上棟式自体をやっていませんでした。

 

 

しかし、

私が小さい頃の家に対しての記憶を思い出してみると、

頭に思い浮かぶのは棟上げの時に

カケヤを振るカッコいい大工さんの姿ばかり。

 

※棟上げとは・・・

家を建てるときに、柱や梁(はり)などを大工さんが組み立て、

骨組みをつくり、棟木(むなぎ)をあげること。建て前や上棟とも言う。

 

 

家づくりはご家族にとって一生に一回あるかないかの大切な行事。

お家の「上棟式」 家の建て初め。 オーナーさまと棟梁で一本目の柱に安全祈願と無事完成の願いを込めます。 「いい家が建ちますように・・・」

お家の「上棟式」
家の建て初め。
オーナーさまと棟梁で一本目の柱に安全祈願と無事完成の願いを込めます。
「いい家が建ちますように・・・」

 

だからこそ、オーナーの皆さんやその子どもたちに、

いい思い出として残るよう、日本特有の木造の家が

組み上がっていく姿をぜひ見せてあげたい。

 

 

 

ということで朝も早くから、

オーナーさまご家族にも集まってもらって、

大工さんたちと一緒に上棟式をやることにしたわけです。

 

 

今のところ、式自体が盛り上がっているかどうかと聞かれると、

 「ウ~ン、どうでしょう」って感じなんですが、

まぁ、なんでも最初はうまくいかないもんだし、これから徐々に考えていって、

オーナーさんの心に残るような上棟式にしていきたいと考えています。

 

 

IMGP5262

上棟式での記念撮影

タイセイホームでこれから家を建てるオーナーの皆さまへ。

 

大きなことを言いましたが、

あまり期待しない程度に楽しみにしていてね(~_~)

 

 

そして、これまでに家を建ててくれたオーナーの皆さま。

 

今まで上棟式をやらなくてすみません。(>_<)

 

許してください。(__)

 

 

 

 

追伸

 

 明日は今年最後となる見学会。

今年最後となる12月の見学会は2会場同時開催で行います。

 

今回は「K+」への新聞折込はありません。

 

タイセイホームのニュースレターやHPを

見てくださっているお客さま限定の見学会です。

 

 

「今回はどんなお家なのか?」

 

 

一家族一家族の生活にストーリーがあるように、

その家づくりにもご家族のストーリーがあります。

 

「今回の2家族の家づくりには、どんなストーリーがあるのか?」

 

明日、明後日の見学会を楽しみにしていてください。

 

それでは、ワクワクドキドキの見学会で(^^♪

 

今年最後の見学会で

また皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

 

 

 

※今回は佐川町と野市町の見学会です。

近くのオーナーさまはぜひ遊びに来てね。

 

皆さんにお会いしたいので。(^<^)

 

 

 

 

LINEでお問い合わせ
Copyright ©TAISEI HOME. All rights reserved.