高知県の新築・注文住宅・自然素材の家・オーダーメイドキッチン・インテリアショップ | タイセイホーム

HOME > 社長のブログ > 四国サミット打合せ

四国サミット打合せ

2014-09-06

 

西条市で四国サミットの打合せをしてきました。

今回は高知の共創会と愛媛の絆会の会長、副会長さんが集まってくれました。

今回は高知の共創会と愛媛の絆会の会長、副会長さんが集まってくれました。

 

今年も11月に業者&職人会を開催します。

 

 

 

なぜ、定期的に業者&職人会を開催するのかというと、

職人さんの価値を高めたいからです。

 

 

まだまだ住宅業界は社会の非常識です。

そして、職人さんの価値も低いように思います。

 

 

普段はいい人も、IMG_4391

なぜか住宅業界にどっぷり浸かってしまうと、

お客さんにあいさつをしなくなったり、

現場でタバコを吸ったり、隣近所のことを考えずに路上駐車したり、

いろいろな非常識なことをしてしまいます。

 

そんな私自身も若いころに少し職人はかじりましたから、よく分かります。

 

 

みんながやっているから。

 

この集団心理みたいなものが自分を分からなくしてしまいます。

 

 

昔から家を建てる住宅会社や大工さんや職人さんは

お客さんからチヤホヤされてきました。

 

家を建てた後、お客さんから飲み会を施してもらったり、

寸志などのお金をもらったりしてましたから、

未だにその名残みたいな甘えのようなものが残っているわけです。

 

 

しかし、消費税も上がって、

これから新築の仕事も少しずつ減ってきます。

 

住宅会社の仕事が減ると、

もちろん職人さんの仕事も減るわけです。

 

さらに、

現在のように工業化された材料が多くなりましたから、

職人さんの仕事がほとんどなくなってきているわけです。

 

 

だから、これからタイセイホームの職人さんの仕事を

減らさないですむようにするためにも

職人さんの価値をあげなければと思っているわけです。

 

 

今の職人さんは正直カッコ悪いです。

 

見た目もカッコ悪いし、言うこともあまりカッコ良くない。

 

 

だからかどうかは分かりませんが、

大工さんや職人さんになりたいと考える若い人がいなくなりました。

 

そんな職人さんをどうすればカッコよくすることができるか?

 

どうすれば自分が若かりし頃に憧れていたような

カッコいい職人さんに戻ってくれるのか?

 

どうすれば、今の若い人が職人さんを目指してくれるのか?

 

最近、そんなことを考えています。

 

 

 

年ですかね。笑

 

 

 

良い職人さんも育てていきたいと思い始めた今日この頃でした。

 

 

 

追伸

 

いつも先頭に立って手伝ってくれる

石丸会長、岡村、明神の副会長へ。

 

 

いつもありがとう。

 

Copyright ©TAISEI HOME. All rights reserved.