高知県の新築・注文住宅・自然素材の家・オーダーメイドキッチン・インテリアショップ | タイセイホーム

HOME > 未分類 > 35歳にして単身で…

35歳にして単身で…

2015-09-19

 

 

はじめまして…

6月からタイセイホームで勉強中の”井上健輔”と申します。

 

 

すでに、見学会やお打合せなどで、

お会いした方もいるかもしれませんが、

ブログへの初投稿ということで、

少しだけ自己紹介をさせてもらいます。

 

 

私は、大学卒業後、24歳から10年以上にわたり、

全国の住宅会社さんに対するコンサルティングをしてきました。

 

●こんなお家が流行っていますよ…

●これからは、こういう時代になっていきますよ…

 

など、住宅会社さんの社長さんたちを相手に、

セミナーを開催したり、個別に相談に乗ったり。

 

 

これまでお会いした住宅会社の社長さんの数は、

1000人以上はいると思います。。。

 

 

 

そんな私が、今どうしてタイセイホームで勉強しているかというと…

 

 

 

大崎社長と出会ってしまったから…

※気持ち悪い表現ですが、そういう意味ではありません(笑)

 

 

 

これまでコンサルとして、多くの住宅会社を見てきましたが、

正直、「住宅会社で働きたい」と思ったことは、一度もありませんでした。

 

 

コンサルという立場上、お会いする住宅会社の社長たちは、

基本的には経営に困っている方たちがほとんどです。

 

ですから、良いも悪いも、会社の内情について話を聞くと、

どうしても、住宅会社のお仕事に魅力を感じられませんでした。

 

 

 

そんな中、ある社長さんの紹介で大崎社長に出会ったのは、

およそ2年前…

 

 

はじめは、大崎社長にセミナーの講師をしてもらうということで、

その打合せ程度の会話からスタートしたのですが…

 

 

打合せを重ねると、どうも、

いつもの住宅会社の社長とは様子が違います。

 

 

何が違うかというと…

 

●スタッフをやたら誉める

●愚痴や悪口は一切言わない

●仕事は「何となく」じゃなくて「本質的な」根拠がある

●もったいぶらずに何でも話をしてくれる

 

 

など、とにかくこれまで会ってきた社長たちと大崎社長は、

真逆の人でした。

 

 

そして、「進家塾」という全国の住宅会社さんを集めての

勉強会の講師を1年間務めていただく中で、

大崎社長が何を考え、どんな気持ちで家づくりを生業とし、

スタッフの皆が、その社長の気持ちにどう応えているのか…など、

タイセイホームという会社の在り方を、

全国の住宅会社さんと一緒に学ばせてもらいました。

 

 

 

そうこうして、2015年の3月ごろ…

進家塾の1年間も終わりに差し掛かったころでした。

 

 

 

 

「ケンちゃんも住宅会社やってみたら…」

 

 

 

これまで「住宅会社で働きたい…」「家づくりを仕事にしたい」

と思ったことが一度もなかった私でしたが、

いつしか、「タイセイホームみたいな住宅会社ならやってみたい…」

そう思い始めていたころに、大崎社長からもらった一言でした。

 

 

それから…

 

コンサルで独立して2年経ってこれから…という時期にもかかわらず、

その仕事をすべて放り投げて高知に行く…ということを理解してもらい

 

 

奥さんにも、子供2人を横浜において、単身高知に行くことも、

何とか納得してもらって…

 

 

タイセイホームの皆さんにも、協力してもらって…

 

 

35歳にして、単身で高知に降り立ちました。

 

 

お客様が将来にわたり安心・心地よさを感じられる家づくり

お客様やそのお家が建つ街並みや美観も考えたデザイン

そして何より、その仕事を心から楽しんでいるスタッフ

そこに笑顔が絶えない会社

 

 

そんな家づくり・会社づくりを実現するために、

タイセイホームで日々楽しく、勉強・奮闘しています。

 

 

およそ半年という短い期間ですが、 

また、見学会や打合せ、現場などでお会いしたときには、

気軽に声をかけてもらえるとうれしいです。

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

Copyright ©TAISEI HOME. All rights reserved.