高知県の新築・注文住宅・自然素材の家・オーダーメイドキッチン・インテリアショップ | タイセイホーム

HOME > 未分類 > 土地探しからの家づくりパートⅣ

土地探しからの家づくりパートⅣ

2015-10-04

こんばんは、岡村です。

 

以前から、土地探しからの家づくりのお話しをしていますが、

今回はそのパートⅣです。

 

少し、順番が前後しますが、なぜ土地を探すのか?

ということを改めて考えてみてください。

 

家を建てたいと考えた時に、

 

「土地がないからな~、まずはじめに土地を探さないとね」

 

と考える方は、もしかして家づくりで失敗するかもしれません。

 

それは、なぜか?

 

仮に立地条件が良くて、日当たりも良くて希望に合う土地が見つかったとしても、

その土地を買ってしまったら資金計画がめちゃくちゃになってしまうからです。

 

そんなことになってしまうと、とても家にお金をかけられないし、

外構工事や諸経費の費用も出なくなってしまいます。

その分もローンの借入を増やさなければいけなくなり、

結果、家計を苦しめるハメになるのです。

 

土地探しから始めてしまうと、そんな失敗する土地探しをしてしまう危険性があります。

 

「土地は最後に決めてください!」

 

お客さまのことを考えている建築のプロならみんなこの方法を勧めます。

 

なぜ土地は最後なのかと言うと、あなたが欲しいのは、「土地」ではなく、「理想の家」だからです。

 

ですから、失敗しない土地探しをするには、まず資金計画から始めること。

これが大事です。

 

それでは、土地から探す場合の資金計画の方法を順番にご覧ください。

 

1.まず、頭金と住宅ローン「いくら借りるか」を決めて、我が家の総予算を知ります。

(住宅会社にも相談できます。)

2.「自分たちはどんな家が欲しいのか?」プランニングをしてみます。

3.「その家はいくら掛かるのか?」だいたいの金額を建ててほしいと考えている住宅会社に聞きます。(ここがポイント。)

4.土地や家以外に掛かる費用を把握します。(住宅会社に聞くと分かります。)

5.我が家の総予算から家代やその他の費用を引きます。

6.残った金額が土地代金です。

7.算出してみて土地代金が少なければ、建物の費用かその他の費用を抑えて調整します。

 

これが土地代金の算出方法です。

ようは「逆算」すること。足し算ではなく、引き算をすること。

 

きちんと、自分たちの総予算や建てたい家の代金、

その他の費用を把握してから、土地を探す始めることです。

 

どうしてもこの土地じゃないとダメという場合は、

その土地から何かいるごとに足していくのも結構ですが、

往々にしてそういう方が失敗されています。

 

 

「全部でいくらかかるのか?」

 

も分からないうちに、

あなたにとって高いか安いかも分からない土地を決めるのは、

かなり勇気のいることではないでしょうか。

 

「資金計画」をしておくと、土地に掛けられる予算も分かっているので、

いい土地が出た時に、ライバルよりも素早く決断することも可能になります。

 

安心して土地を購入するためにも、まず資金計画をすること。

それから、土地を探すこと。

これが土地探し成功の秘訣です。

 

 

前回の四万十市Sさま邸の見学会でも、

土地から家づくりを考えているというご家族がたくさんいらっしゃいました。

 

土地を探す前に、この資金計画の勉強を必ずしておいてくださいね。

 

タイセイホームでは一家族ごとで個別の資金計画の勉強会を行っています。

 

勉強してみたいという方は、お気軽にご連絡くださいね。

 

それではまた来週。

Copyright ©TAISEI HOME. All rights reserved.