高知県の新築・注文住宅・自然素材の家・オーダーメイドキッチン・インテリアショップ | タイセイホーム

HOME > 未分類 > 勇気

勇気

2015-10-10

 

 

こんにちは、井上です。

 

 

 

 

家づくりの勉強に高知に来た私ですが、

 

先日からの社長のブログにもあったように

 

100キロウォーキングという無謀なイベントに、

 

ほぼ道連れ的に参加させられることになっています(笑)

 

 

 

 

 

 

30時間で100キロ歩くって…

 

 

正直、未知の世界です。

 

 

 

 

 

 

矢追純一先生くらい未知の世界です。

 

 

 

 

 

 

 ただ、ゴールした時の達成感もまた、格別なモノらしい…

 

 

 

 

 

 

ということで、その未知との遭遇を前に、

 

少しずつ、練習を始めていますが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間的な制限もあり、2時間くらいがMAX。

 

 

ひざ・腰 ・かかと的な都合もあり、10キロが限界。

 

 

 

 

 

 

社長はじめ皆さんが、新しいスニーカーを新調する中、

 

数年前、ランニングをしようと買ったまま、

 

新品同様に白い輝きを放ち続けてくれている

 

アシックス(スニーカー)を引っ張り出しました。

 

 

 

 

 

 

おかげさまで、左足のかかとは、地味~に靴擦れ。

 

途中、コンビニで買った絆創膏も、

 

なぜか静か~に剥がれてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな左足をかばって歩を進めていきますが、

 

今度は腰にも違和感が。。。

 

 

 

 

35歳、完全な運動不足を実感。

 

 

 

 

 

 

 

しんどくなった身体を癒してくれるのは、

 

 

道すがら漂ってくる、焼き鳥屋さんや居酒屋さんの

 

 

こうばしい香り。

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、水分補給もせずに、

 

歩き疲れた肉体に流し込むビールの味をイメージして、

 

歩き終わった後に何を食すかを話しながら、

 

その日の練習を終える。

 

 

 

 

 

※もちろん、歩いている途中には、

 

そこに建つ家々の外観などを見ながら、話しながら、

 

お家の勉強もしています。。。(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

はてさて、こんな感じで、本当にゴールできるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

不安を抱えながら、コースやら開催概要やらを確認しようと、

 

大会のホームページを見てみると、そこには、こんな言葉が。。。

 

 

 

 

 

 

 

100キロを完歩することが絶対ではなく、

 

またタイムを競うものでもありません。

 

 

「自分の限界点」に到達し、

 

勇気をもってリタイアを選ぶことも、

 

ゴールの一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

たしかに…納得。

 

それならば、「ゴール」できるかも。。。

 

 

 

 

 

そこに求められるのは、「勇気」だけ。

 

 

 

 

 

 

 

100キロウォーキング、ゴールを目指して、

 

 

楽しみながらトライしようと思います。

 

 

 

 

 

Copyright ©TAISEI HOME. All rights reserved.