高知県の新築・注文住宅・自然素材の家・オーダーメイドキッチン・インテリアショップ | タイセイホーム

HOME > イエサポ > 小野山 智子 > ファッションもディテール。家づくりも、ディテール。

ファッションもディテール。家づくりも、ディテール。

2020-09-11

 

 

こんにちは!小野山です。

 

 

きょうは、芸能人のスタイリストもしている

五十嵐さんによるファッションセミナーがありました^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主に男性のファッション(スーツやジャケット)の話がメインだったのですが、

 

 

ネクタイの締め方ひとつ、

場に合わせた結び方があったり、

 

 

ベルトの太さやロールアップの太さなんかも

数ミリ違えば

カジュアルになり、ドレスファッションにもなり、

 

 

生地感ひとつでも

スタイルや装飾の合わせ方も変わるし

サイズ感ひとつでも

その服を着る人のセンスも見える・・・

 

 

でもその中でもベーシックな黄金パターンは決まっていたりするんですね。

これさえ抑えておけば(外さなければ)大丈夫、みたいなやつ。

 

 

なので難しいように聞こえて、その法則みないなのが分かれば、

シンプルだなーとも思いました。

 

 

五十嵐さんのお話はすごく分かりやすくて、

私たちがいつも言っていることと同じだなぁと思いました。

 

 

【洋服】シワがないほうがキレイ=【家】線が少ないほうがキレイ

【洋服】幅が太いとカジュアルファッション=【家】幅が太いとカジュアル(かわいい)コーディネート

【洋服】幅が狭い(薄い)とドレスファッション=【家】幅が狭い(薄い)と高級感がある(シンプルカッコいい)コーディネート

【洋服】テロテロ生地はドレスファッション=【家】ツヤ(光沢)がある素材は高級感があるコーディネート

【洋服】ザラザラ(手触りがある)生地はカジュアルファッション=【家】ザラザラ(凹凸・マット)な素材はカジュアル(かわいい)コーディネート

 

 

みたいな感じで・・・。

 

 

タイセイホームがかわいい家だけではなく、

カッコいい家も手掛けるようになってから、

国内や海外で実際に見て触って、「一番カッコいい!」と思ったものを

自社の建材商社イエモンで開発・プロデュースしてきました。

 

 

素材感の違いや、厚みの違いなどの

ディテールを追求した建材、または家具です。

 

 

例えばの例を出すと、

左の写真は、タイセイホームモデルハウス4の寝室。

右の写真は、タイセイスタッフのお家リビングの写真です。

 

 

 

 

 

 

 

この写真では、窓枠(木の部分)の厚みを見てほしいんですね。

 

左のモデル4の厚みは約3ミリ。

スタッフのお家と比べて薄いので、シンプルでカッコいい印象です。

 

 

対して片方のお家は、

モデル4より厚みがあるので、お家のスタイルに合ったかわいい印象です。

 

 

どちらが良くて、どちらかが悪い、ということではなく、

ちゃんとその人や体系に合ったファッションをつくるように、

お家に合った素材を追求しているということです。

 

 

エッジの効いたカッコいいデザインもあります。

家具でもエッジを採用した商品があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見気づきそうで気づきにくいところです(笑)

 

 

左の写真は同じくモデルハウス4のキッチン。

この写真は、ステンレスの天板の厚みの違いを見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このキッチン腰壁の笠木もそうですね。

窓枠と同じ厚さ約3ミリです。

 

 

 

 

 

 

 

他にもタイセイホームにしかない違いはさまざまあるのですが、

ディズニーランドでミッキーを探すように(笑)、

一度みなさんもこんな視点で見てみてください^_^

 

 

 

 

 

 

 

Copyright ©TAISEI HOME. All rights reserved.