高知県の新築・注文住宅・自然素材の家・オーダーメイドキッチン・インテリアショップ | タイセイホーム

HOME > KinoKoto > 岡本 美絵 > 北欧の旅日記 ~福井編~№1

北欧の旅日記 ~福井編~№1

2013-08-02
DSCF6625

早朝のお散歩はマーケット広場へ

 

 

 

こんにちは(^o^)  暑さにバテ気味の福井です。

 

 

北欧の旅日記~福井編~は北欧デザイン研修の4日目と5日目を紹介させてもらいます。 

DSCF6914

蚤の市 良いもの探しにみんな真剣です。

 

4日目の朝はホテルを8時頃に出発して中央駅のすぐ近くの蚤の市へ

 

少し時間が早いのとお天気があまり良くなかったのでお店は少なめでしたが

 

アンティークのタイプライターや銀製品、陶器類、衣類などたくさん見るものがあり大興奮です。

 

しかし、30分しか時間が無かったのであっという間でした(>_<)

 

DSCF6920

現地ガイドの大野さんと石塚さん♪面白メガネをかけてもらいました。


DSCF6921

フィンランドと言えばムーミンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回の研修で一番楽しみにしていた フィンランドの建築家『アルヴァ・アアルト』のアトリエと自邸の見学に出発です。

DSCF6953

ハンサムですよね(*^_^*)

 

 

 

アルヴァ・アアルト(1898年~1976年)身長168㎝ 

 

男らしくてハンサムで人格もかっこよくてすごくモテたそうです。(アトリエのマダムが熱弁してくれました。)

 

DSCF7008

78年前のお家ですよ。かっこいいですよね。

 

最初に1936年に建てられて自宅兼アトリエの見学ですが、

 

外観はスッキリしたデザインでこげ茶の木の格子と木製サッシとレンガを白く塗ってモダンでかっこ良く仕上げていました。

 

そして家の中に入ると1階がアトリエで2階はプライベートルームになっていました。

 

アトリエは陽の光がたくさん入る様に吹抜けになっていてとっても明るく、アアルトの作業部屋には大きな本棚とちょっとした仕掛けがありガイドさんから当時のエピソードなどを聞いてアアルトがすごく身近に感じられ感動です。

 

プライベートルームもアアルトが亡くなるまで使っていた家具がそのまま残されていたりしてすごく刺激を受けました(^_-)-☆

 

 

DSCF7025

明るいアトリエ


DSCF7050

明るい木製の家具で統一された寝室


DSCF7074

リビングには色々なデザインの椅子が置かれていました。


DSCF7028

プライベートルームに貫ける秘密の扉が・・・


DSCF7057

モダンなスイッチ


DSCF7070

シンプルな外灯


DSCF7049

余計なものが無い機能的な洗面


DSCF7060

薄いブルーの壁が優しい空間を作っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 DSCF6922

1956年に建てられたアトリエは自宅から歩いて15分位の場所にがあり、

 

 

外観はシンプルで明るく、自然との調和をとても大切にしているように感じました。

 

 DSCF6924

室内も計算しつくされた天窓がいたるところにあり、太陽の光を大切にしているし、

 

 

壁はミネラルウールの断熱材を使い、仕上げは段ボールの紙を木で押えホワイトのペンキで塗っていました。

 

 

DSCF6930

それに温水式床暖房(電気)も入っていて驚く事ばかりです。約60年前から使っているんですから・・・

 

 

アアルトがデザインした照明や家具もたくさんあり、アルテックのアンティーク家具の見分け方を教えてもらいました。

 

DSCF6988

食堂 一番奥のテーブルがアアルトの指定席


DSCF6981

照明や家具や模型が展示しています。


DSCF6973

図面の収納スペース


DSCF6987

明るいアトリエ


DSCF6975

ミーティングルームの天窓は図面を照らします。


DSCF6979

展示室の天窓は壁を照らして全体を明るく


DSCF6975

Rの部分に別の板が入っています


DSCF6985

段ボールの紙で仕上げた壁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アアルトが土地を決める時に、近くに軍事学校があり、周りの環境があまり変わらないだろうと考えたり、

 

室内を少しでも広く見せるために奥へと天井を高くしたり、天窓をたくさん取って室内を明るくしたりと

 

自邸やアトリエを設計した時の考え方を聞いて、見て、触れて、とっても勉強になりました。

 

ガイドさん、アトリエのマダム、本当にありがとうございました。

 

この後はヘルシンキの空港へ移動し、デンマークの首都 コペンハーゲンへと向かいました。

 

コペンハーゲンのホテルに18:30頃に到着し、夕食を食べて4日目が終了しました。

 

少し長くなりそうなので5日目は次回に続きます。

 

紹介したい写真がまだまだたくさんあるので少しづつアップしていきますね(^_-)-☆

 

 

 

Copyright ©TAISEI HOME. All rights reserved.